ご挨拶
教室概要
『教科書は20年前の50%カット』

2002年の学習指導要領改訂から、「学力低下」という言葉が飛び交っています。実際、小学生や中学生が手にする教科書は年々薄くなってきており、小学5年生の算数の教科書で比較してみると、1974年の教科書よりもページ数だけで言うと、約40%減少しています。また、活字の大きさも以前のものよりも大きくなっていますし、カラーの図やアニメなどの挿絵が多くなっています。よって練習問題なども2割以上減っているのが見てみるとわかります。つまり現在の子どもに負担のかからないように、また勉強嫌いにならないように配慮された教科書が現在のものなのです。小学校で行うテストは、全員が80点以上とれるように、誰が勉強が苦手かわかりにくいような配慮がされています。現在のような教科書で、「落ちこぼれをつくらない」という方針で薄っぺらい勉強しかせずに、とにかく中学校へ上げてしまおうとする公立の小学校がたくさんあります。 このような公立小学校の実態に早くから気づいている家庭は、私立中学校に行かせるために受験勉強を小学4年生頃から始めるようです。
では、もう、公立中学→公立高校→国公立大学という図式は成り立たないのでしょうか?

『本当の学力の土台「10の力」』

ジョイコムでは、私立中学進学のコースを設けていません。その理由は、精神的に成熟する大切な時期に「地域」という社会性を育てる環境を大切にしてもらいたいからです。個性を育むバックボーンとして「地域」とつながっていてほしいからです。
では「どのようにして私立中学に進学した生徒に遅れをとらないような学習ができるか?」その答えが「10の力」です。小学生のうちにそれらを身につけて、大学受験まで成功させようというのがジョイコムの提案です。詳しくは塾内で資料小冊子を用意しておりますが、簡単に言うと

1、計算力・・・計算の工夫ができる力
2、漢字力・・・学年配当の漢字はすべて書ける力
3、暗誦力・・・決まった時間内に暗誦できる力
4、都道府県力・・・47都道府県の位置と特色が書ける力
5、ローマ字力・・・母音と子音の組み合わせでできる音を
覚え中学で学習する英単語200個程度を書ける力
6、作文力・・・原稿用紙の使い方をマスターし、頭の中を整理して
文字におこせる力
7、発見力・・・好奇心を持って何事にも取り組み、「?」を感じ「!」に変える力
8、熱中力・・・一つの物事に、時間を忘れるほど一生懸命取り組む力
9、常識力・・・昔ながら生活の中で培われた常識力
(ことわざ・慣用句・自然現象など)
10、努力・・・努力を継続させ、気力を養い、自分で勉強できる力

ジョイコムでは「子どもが中学生になって伸びる土台」を小学生の一番伸びる時期に形成します。
学習塾 ジョイコム
塾長 宮本龍一

教室名 学習塾&PCスクール ジョイコム
代表者 宮本龍一
所在地 大阪府寝屋川市春日町26-5
(周辺地図がご覧いただけます)
google map
連絡先 電話:072-839-0660(代表)
FAX: (同上)
事業内容 小中高対象 少人数学習塾の運営
パソコン出張講習、環境設定
企業HP運営・管理

 

Copyright(c) 学習塾&PCスクール ジョイコム All Rights Reserved.